戻る

科学は時に壮大なロマンチスト…“なぜ”から始まる挑戦!“確かな技術と品質を糧に”新たな挑戦が始まります。

製造
立山科学グループ

  • 2017. 5.30

「技術を売り物にする企業であること」明日の技術を目指す開発志向が立山科学グループの理念です。電子部品・電子機器・生産設備・金属部品・IT・みまもりサービスなどの専門分野に特化し、グループ内異業種交流で総合力を高め、更に、それぞれの部門が独自に外部へも技術力を提供し発展しています。これまで受け継がれてきたコア技術と、未来の扉を開くような独自の技術を融合し、新たな技術を創造する企業を目指していきます。

社名 立山科学グループ
事業内容 電子部品・電子機器・自動生産設備・精密部品加工の製造販売
マイコン・ソフトウェア・自動生産設備制御システムの開発販売
みまもりサービスの販売・サービス
本社所在地 富山県富山市下番30番地
支社、事業所 所在地 東京、大阪、愛知、マレーシア、タイ、ハンガリー、香港
設立年月日 1958年5月
資本金 12億2,779万円
従業員数 1,249名
売上高 349億1,000万円
勤務時間 8:30~17:30
給与 ≪修士了≫215,000円
≪学部卒≫202,300円
≪高専卒≫177,300円
≪短大・専門卒≫172,300円
休日・休暇 年間122日/土曜、日曜、祝日、夏季、年末年始等
福利厚生 団体保険、退職金、制服貸与、慶弔見舞金、ボウリング場、保養施設(妙高・宇奈月)、自己啓発補助等
募集区分 新卒
求める人材像 当グループは、次世代の扉を開くような独自の技術を創造する企業を目指しており、『夢』を追い求める人材を求めています。『夢』…新しい製品をつくりたい。世界を舞台に活躍したい。新技術に携わりたい。新たなビジネスを興したい。社会の役に立ちたい・・・ 『夢』という名の大きな頂に向かって登り続けることができる意志と実行力を持っているみなさんをお待ちしております。
採用予定数 グループ計25名
積極採用 文理不問
募集職種 <電子部品事業>応用開発、量産設計
<電子機器事業>筺体設計、回路設計、プログラマ/システムエンジニア
<生産設備事業>機械設計、制御設計
<金属部品事業>金属加工部品、NCプログラマ
<IT事業>システムエンジニア、プログラマ
<グループ共通>研究開発、生産技術、技術営業、製造、管理業務等
HPアドレス http://www.tateyama.jp/saiyou/
採用窓口 総務部人事グループ 正橋、古本、畑、北川、佐伯
連絡先TEL 076-483-4012
連絡先FAX 076-483-4150
連絡先Eメール jinji@tateyama.or.jp

立山科学グループは、国内10社・海外4社の企業が分社独立し、電子部品、電子機器、産業用自動生産設備、金属部品加工、ソフトウェアの開発・サービス、新エネルギーなど、さまざまな分野の設計・開発・製造・販売に科学技術を発揮しています。

動画サムネール1

雄大な立山連峰を一望する研究棟や工場では、若い社員達が「富山から世界へ・・・」の思いを胸に、「自然と科学の調和」を目指して、最先端の技術開発やモノづくりに挑戦しています。

動画サムネール2

●総務部 正橋哲治さん インタビュー
「立山科学グループは次世代の扉を開くような独自の技術を創造する企業です。“夢を追い求める人材”を求めています。『夢』…新しい製品を作りたい。世界を舞台に活躍したい。新技術に携わりたい。新たなビジネスを興したい。社会の役に立ちたい。『夢』という名の大きな頂に向かって登り続けることができる意志と実行力を持っているみなさんをお待ちしています。」

動画サムネール3

「品質は生命」をスローガンに、科学の力を駆使して、新しいソリューションを自らの手で作り上げ、提供する。
それが、立山科学グループの事業です。 

動画サムネール4

ページトップ